No.1157 頭にあることは物質化し、目を通し続けると実現する



【連投No.1157】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

今日は祝日ですが、新たに
経営理念策定のコンサルティングが始まります。

 

さて、今年度に入ってから
多くの行事が最後の年になる話を
よく耳にします。

 

その理由は
天皇陛下の退位により
元号が変わるからです。

 

昭和から平成になった時は
中学生ながらに
違和感があったのを
覚えています。

 

また、皇居の清掃を連日行う
勤労奉仕に参加したことで
皇室のニュースが出ると
以前より身近に感じます。

 

その勤労奉仕の時に
メンバーから教わり
とても腑に落ちた言葉を
お伝えします。

 

それは
頭の中を物質化する
ことです。

 

簡単に説明すると
想いは頭の中だけで
想像しても実現しにくい
ということです。

 

そもそも、頭の中だけだと
新たな情報が入って来て
優先順位が下がります。

 

また、忘れることもあるでしょう。

 


 

そうならないためにも
頭の中にあることを書き出し
形にすることが
優先順位を下げない、
つまり願望実現の
ポイントの1つです。

 


 

そこからさらに優先順位を
高いまま維持するために
書いたことを目にしたり
聴くことが必要になります。

 

例えば、行動計画を書いても
継続的に目に入れないと
そのままで終わってしまいます。

 

絵に描いた餅ですね。

 

今日から始まる
理念策定のコンサルティングも
経営者の想いを掘り下げながら
文字にしていきます。

 

頭の中を物質化するわけです。

 

また、定期的に訪問している
キャッシュフローコーチングも
根拠ある数字目標に対して
過去を振り返りながら
今後の行動計画を書き加えて
物質化します。

 

物質化しながら
同時に目から情報を入れる。

 

これを繰り返していくと・・・

 

今まで実現できなかった願望が
叶います。

 

全ての方が第3者のサポートを
必要としていないでしょうが、
目の前の事で慌ただしい方ほど
強制的に俯瞰する時間を
作ることをお勧めします。

 

一人でカフェに行って
いつもと違う空間の中で
クオリティータイムを
作るのもいいですね。

 

出口も、頭の中が
モヤモヤしてきたら
書き出して整理するように
しています。

 

スケジュール帳もそうですが
些細な事もメモして
物質化するだけで
生産性は大きく向上します。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/