No.1154 結果はどうあれ、プロセスは楽しめました!



【連投No.1154】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

今日は、コンサルの準備や
セミナーにご参加いただいた方の
フォローに行ってきます。

 


 

さて、一昨日は
日本キャッシュフローコーチ協会の
神戸強化研修会に参加しました。

 

全国から過去最高の111名の
キャッシュフローコーチが神戸に集結。

 

研修は15時からだったのですが
その前におもてなし企画として
神戸市内を観光する
バスツアーがあり
出口はその一員として
サポートさせていただきました。

 


 

バスツアーも
36名の方にお集まりいただき
昼食は酒蔵で美味しい食事と
お酒をご堪能いただけたかと思います。

 

今回の研修会は、もちろん
勉強するのがメインですが
大きな企画もありました。

 

それは、11月26日に
後楽園ホールで開催される
第3回MVPコンテストの
登壇者の発表です。

 


 

エントリーした17名から
登壇できる6名が発表されました。

 

その結果は・・・

 


 

残念ながら
この写真の中に出口はいません。

 

いやー、さすが想いの強い人が
選ばれたという感じです。

 

応援していただいた方には
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

悔しい気持ちや改善点が
ゼロかと言えば嘘にはなりますが、
やり切った感がとてもあります。

 

これは、過去の自分と比べれば
珍しいことです。

 

おそらく、そう思えるのは
エントリーに申し込んだことで
動画の撮影をノリ良く
プロの方に依頼したことで
経験値が増えたり、
実際の仕事でも行動に圧がかかり
それに比例して仕事の成果に
繋がったりと、得られるものが
沢山あったからです。

 

最近、良いのか悪いのか
多面的に見てプラスに捉える思考が
癖付いてきたのも要因の1つでしょう。

 

また、そう思えた1つには
仲間の声掛けがあったからです。

 

特に印象に残っているのが
佐藤真一さんの言葉です。

 

出口が早々に
エントリー宣言したことが
周りへの行動に影響を与えたと
仰っていただきました。

 

かなり嬉しい言葉でしたね。

 

その理由は、出口のミッションが
チャレンジする場を整え
物心両面で豊かにする
にピッタリだからです。

 

少なくとも、前半の
チャレンジする場は整えられたと
その言葉を聴いて
自分で勝手に思っています。

 

今回、登壇はできませんが
キャッシュフローコーチ協会の中で
本来やりたかったことを
やると決めることができたので
そちらに時間を遣うようにします。

 

出口は案外しぶとくて
転んでもただは起きぬ
ということです。

 

その精神があれば
何事も上手くいくと
信じています。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/