No.1152 遣う時間の質を見直せば、心身共に余白が生まれます



【連投No.1152】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

今日は、キャッシュフローコーチ協会の
強化研修会という名のイベントに参加します。

 

さて、昨日は
定期訪問コンサルのため
高松から高速バスに乗り
大阪に向かいました。

 

この顧問先の業種は工務店で
社長と毎月2~3時間ほど
過去1カ月の動きの棚卸や
理想の未来を実現するための
やることリストなどを
多面的に見て一緒に考えています。

 

この作業、もちろんお一人でも
できると思うのですが、
少数精鋭をモットーとされているので
強制的に考える時間を作らないと
目の前の仕事を優先してしまい
場当たり的になります。

 

そうなると、
未来の理想とはかけ離れた
状態になってしまいます。

 

ちなみに、強制と言っても
ただ、出口のような第3者を
巻き込むことで
先延ばしできない環境を
作るという意味です。

 

このように、出口のような
一緒に考える相手を外部委託すれば
時間のマトリックスだと
第2領域に目を向ける
第1領域を減らすことができます。

 


 

そうなれば、
時間とお金に余白が生まれ
心身共に、良い影響を生み出します

 

具体例だと、
第1領域にあるクレームは
クレームが起きにくい対策を
考えて置けば、確率が減ります。

 

また、お客様と日頃から
人間関係を築いておけば
クレームになりそうなことも
クレームになりません。

 

などなど、第2領域に
時間を投資すれば
数え切れないほどのメリットが
時間差を置いてやってきます。

 

ポイントは、この時間差に
耐えられるかどうかです

 

ですので、1回やったくらいで
成果が出ないとは
言わないでくださいね(笑)

 

ということで
時間のマトリックスの
第2領域に少しでもいいので
手を付けてみてください。

 

無理だという場合は
無駄なことを止めたり
人に任せることで
やらない時間を作れば
第2領域をやれる時間が
必ずできます

 

突き詰めれば、
自分が変わるという
決める覚悟があるかないか
に尽きるんですけどね。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/