No.1150 土木は命を守る志事、若手への伝承が欠かせません



【連投No.1150】

想いお金の両立パートナー、

出口経尊(でぐちみちたか)です。

今日は、午後から理念策定の提案、
夜は商工会で講師業です。

 


 

今回の西日本の豪雨で
被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

 

香川県の対岸にある
岡山県では地方自治体が
状況を把握できないほど
大きな被害が出ています。

 

雨が比較的少ない香川県でも
山崩れが起きています。

 

また、企業だと操業停止や
物流網の遮断により
まともに事業ができない
ところも沢山あります。

 

今日は、ショッピングモールの
フードコートで昼食を済ませましたが
軒並み、大雨の影響を受けていました。

 


 

写真はカフェですが
中華料理屋では麺が無い、
うどん屋ではネギが切れた、
普段では考えられないことです。

 

そして、近くのドラッグストアでは
パンが陳列されていない状態でした。

 


 

こんな時は、日常が
どれだけ恵まれているかを
改めて感じます。

 

官公庁や金融機関には
中小企業へのスピーディーな
資金調達のサポート
お願いしたいです。

 

とにかく、これだけ雨が降ると
山、川、道路が耐え切れず、
そこから、建築物や物流網、
我々の生活へと影響が広がります。

 

そう考えると、
土木は人の命を守る
根幹となる仕事です。

 

武士の時代も、河川などの
土木工事は国を支える
重要な仕事でした。

 

現在の建設業は
高齢化と人手不足が深刻ですが
命を守る大切な仕事として
若い人には胸を張って
志を以て担って欲しいです。

 

先日、土建屋さんで
10代~20代前半の
若手社員の方に
仕事や会社への想いを
インタビューしたものが
ホームページで掲載されました。

http://www.sogogumi.com/senior

 

安心して話せる場が整えば
熱い想いが湧き出るものですね。

 

知識や技術の伝承には
日々の積み上げが不可欠で
時間がかかります。

 

出口も微力ながら
建設・土木の伝承や
価値向上に貢献していきます。

 

もちろん、若手だけなく
上司が活き活きする環境も整えます。

 

では、また明日。

 




メルマガでは、ブログに公開しない
コンサル事例等をお伝えしています。
登録も購読も無料ですので
ぜひ、下記URLよりご登録ください。
週一メルマガ『今週の出入口』
http://shinraku.biz/emailmagazine/

事業相談、社内研修、講演等につきましては
下記より、お問い合わせください。
http://shinraku.biz/mailform/